yjimage.jpg田んぼに.jpgぶな.jpg20181027_1783778.jpg 山形県小国町の大半をブナなどの広葉樹林が一面に広がっているので「白い森の国おぐに」と呼ばれています。白い森は四季折々日々一朝一夕の表情を魅せる美しの森です。 【山形県小国町】井上信雄のおぐに暮らし−フォトブログ−
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
nobu63
profilephoto


■ニックネーム :nobu63

■住んでるところ: 山形県西置賜郡小国町
          白い森の国おぐに

■名前:井上信雄

■山形県小国町の紹介

山形県小国町は、山形県の西南端にあり、新潟県との県境に位置し、両県の県庁所在地である山形市と新潟市のほぼ中間地点(それぞれ約80キロメートル)にあります。
ここ! •東経:139°55′〜139°37
•北緯:37°49′〜38°16′
•海抜:137メートル(小国町役場付近)
•面積:737.56平方キロメートル(山形県総面積の7.9%)

■ 白い森の国おぐにとは?

国町は、飯豊・朝日両連峰に抱かれ、737.56平方キロメートルという広大な町土を有しています。その約90パーセントには、ブナなどを中心とした広葉樹の森が広がっており、美しい四季のうつろいを見せてくれます。また、全国有数の豪雪地帯であり、降り積もった雪が、多様な生命を育む源泉となっています。
町を象徴する二つの素材であるブナと雪から共通してイメージできる「白」を基に 、町全体を“白い森”と表現しています。そして、先人たちがブナの森の限りない恵みを受けながら築いてきた生活文化を受け継ぎ、自然と人間の新しい共生のあり方を世界に向けて発信していくための町づくりに取り組んでいます
⇒引用

■地形と気候

小国町は、磐梯朝日国立公園に属する、朝日連峰、飯豊連峰という雄大な山並みに包まれています。原始景観を残すブナの森をはじめ、町全体を覆い尽くすように落葉広葉樹林が広がっています。
 また、小国町は、典型的な日本海側気候の影響を受け、夏は雨が多く、冬には全国有数の豪雪地帯となります。積雪は町中心部でも2メートルを下らず、山間集落では5メートルにも及ぶ所もあります。

■小国町が持つ特性

広大な町土、豊かな自然環境、自然と深く関わる独特の生活文化。小国町ではこうした特性を「町の利」としてとらえ、大切に守りながら、有効に活用していきます。天の利天の利のイメージ小国町は、全国有数の豪雪地帯であり、昭和38年の大雪は、
町を「陸の孤島」と化し、日常生活や産業活動にさまざまな影響を及ぼしました。
一方、たくさん降る雨や雪は、小国の土地に豊富な水を蓄え、森林をはじめ、そこに生息する多くの動植物の生命を育み、私たちに多くの恵みをもたらす大切な水資源となっています。町内では、雪を利用したアウトドアスポーツやイベントなどが盛んに行われ、各地域の活性化を促しています。
水資源が豊富な小国に着目した会社が、水力発電所を建設し、昭和13年にその電力を使ってフェロシリコンなどの合金鉄の製造を開始しました。以来小国町は、第二次産業を中心とする産業構造を形成し、高い所得水準を得ています。
わたしたちは、この天からの恵みである「雪」と共存しながら、有効に活用するまちづくりを進めています。
地の利天の利小国町には、飯豊・朝日両連峰に温存されているブナの森をはじめ、町全体に豊かな森が広がっています。
県内35市町村の中で2番目の広さを有する町土には、山あり、川あり、田んぼや宅地、工場用地と、多彩に土地利用が図られています。中でも森林面積は約90%を占め、そのうちの約80%がブナの占有率が高い天然広葉樹林です。
ブナの森は、木の実、山菜、キノコ類、渓流にすむイワナなど、山の幸、川の幸をはぐくみ、この豊かな自然空間の中には、他には類を見ないたくさんの動物たちが生息しています。さらに、雨や雪解け水を林床を通してたっぶりと蓄え、川へとそそぎ流域一帯を潤します。
小国の人々は、この恵み豊かな森の中で暮らし、森との関わりからはぐくまれた独特の生活文化をつくりあげてきました。わたしたちは、この文化を「ぶな文化」とよび、先人が築いたこの文化をしっかりと引き継ぎ、次世代へ向けて新しい「ぶな文化」を創造していきます。
小国町を取り巻く自然環境や歴史、文化などの社会環境によってはぐくまれてきた小国の人々。その人間性は豊かで、たとえば、雪と暮らし続けてきたことで、忍耐強さやお互いに助け合う地域連帯の固さがはぐくまれました。また、広大なブナの森との関わりの中から、おおらかさや温かさ、人情味に厚い人柄がはぐくまれました。そして、その中から生まれてきた独自の文化や芸能、伝統技術もあります。私たちは先人、先輩に学びながらこれを町づくりのエネルギー源として、大切に生かしていきます。
昭和13年の情報が乏しかった時代に、大手企業の日本電興株式会社の進出を実現させたのには、今日の繁栄を見越した先見性がありました。また、小国町は、昭和38年の豪雪や、昭和42年の羽越水害などの自然災害が多く発生しましたが、その苦難にくじけず乗り越えてきた忍耐力があります。全国に先駆けて取り組んだ「観光ワラビ園」は、祖先から受け継いできた空間を新しい利用形態として定着させたもので、町民の創意性の証です。そして衰退した伝統芸能「古田歌舞伎」を復興させ公演までこぎつけたのは、文化性を重んずる人々の心の現れです。
「地域づくりは人づくりから」と言われます。小国町民のこのような「先見性・忍耐力・創意性・文化性・意欲」をさらに伸ばし、今後のまちづくりに生かしていきます。
時の利時の利山が多く険しい。雪と雨が多い。都市から離れている。こうした状況は簡単に見れば、本町は人の居住環境としては、恵まれていないと言えるのかもしれません。しかし、このような自然の摂理を人の手で変えていくことは不可能なことです。また、望ましくもありません。決してあきらめではなく、この環境とその中ではぐくまれてきた人々の力を最大限に生かし、その力を継続的に高めていくことが本町のまちづくりの基本姿勢なのです。 
「新しい時代」は、むしろこのような条件を求めています。これまでの経済成長、国土開発の過程で失われてきた自然環境や歴史的遺産の価値が改めて認識されるようになってきています。このため、豊かな自然と共存し、少数の人間で広大な空間を管理している農山村地域に、新たな期待が高まってきているのです。まさに、小国町が昭和40年代から、町の特性を生活・生産・レクリエーションの総合空間として、また、大都市や外国の人々との共存の空間として整備していこうと取り組んできた成果を十分に発揮できる時代になったというわけです。この意味で、「小国の時代」がやってくるということが言えるのです。
⇒引用

■ 山形県小国町の特産品

白い森の国 おぐに町には、飯豊、朝日の両連峰の裾野に、517平方キロメートルに及ぶブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がっており、ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしています。木の実、山菜、キノコ類、渓流に住むイワナなど、山の幸、川の幸を育み、この豊かな恵みの中でたくさんの動物たちもいきてます。そんな豊穣の恵みとの対話を楽しんでいただだきながら、白い森からの贈り物を堪能してください
険しく迫る山々の谷筋、幾度も峠をくぐり越えると、たっぷりの雪ときらきらと光を透すブナの天然林に囲まれた山形県小国町がひっそりと出迎えます。
毎冬にうずたかく積もるまっさらな雪とブナの深い森の豊穣の恵みを、アフェリエイトプログラムを通じてご紹介しながら、情報をお伝えするとともに、
小国町に関するさまざまなイベント情報もお伝えできればと思います。


【おぐにどっとこむプライバシーポリシー】

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて、
興味のある広告を配信しています。
そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このプロセスの詳細はこちらをご覧ください。
当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用されないようにする方法については、こちらをクリックし、設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。

【通販法に基づく表記】

当サイトでは、アフィリエイトプログラムによって商品をご紹介させていただいております。
アフィリエイトとは商品やサービスを販売・提供している企業と提携し、その商品やサービスを
お客様にご紹介することで業務提携を結ぶことを意味しています。
よって該当商品は直接、当サイトから販売するわけではございません。
ご購入の際は、商品やサービスなどをご紹介しているリンク先(アフィリエイトプログラム)のサイトでのご注文、ご購入となります。

お客様のご注文、お支払いなどはお店・企業と直接お取引きいただくことになります。

価格、消費税、送料、在庫、販売者(特定商取引に関する法律に基づく表記について)、お支払い、注文、商品配送、商品購入の詳細などについては、
バナーや広告などで移動した先の企業の情報をご覧ください。


【免責事項】

当サイトの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と
責任におきましてご利用頂けます様お願い致します。
商品についてのトラブルは当サイトでは、
一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座いますので
企業宛までお願い致します。
当サイト管理者側ではお答え致しかねます事、ご了承ください。
当ブログの掲載内容について
記事中でご紹介している効果効能については、医学的に基づいた効果を
保証しているわけではございません。どうかご了承くださいませ。
なお、記事の内容には、個人的主観や体験談が多く含まれています。
できるだけ詳しくリサーチし、信頼の置ける情報をもとに執筆していますが、
もし何かしらお気づきの点などがございましたら、
お知らせいただけるとありがたいです。

【引用】

記事中の内容で他人の著作物を引用して利用させていただく
場合もありますが、著作権法を遵守しつつ
こちらを参考にさせていただき執筆していますが
もし、何かしらお気づきの点がございましたら
お知らせいただけるとありがたいです。

【リンクについて】

悪意がない限り基本的にリンクフリーです。

【掲載写真について】

著作権、又は版権については只今猛勉強ですが、
画像等はフリー素材として使用して頂いてもかまいません。
尚、掲載写真はほとんど画像加工はしておりませんので第三者が画像加工を施す場合はご連絡をください。
画像対象人物の方々には画像使用許可を頂いてますが、
第三者が悪意を持って画像使用をされる場合はこの限りでない。






Powered by
30days Album