yjimage.jpg田んぼに.jpgぶな.jpg20181027_1783778.jpg 山形県小国町の大半をブナなどの広葉樹林が一面に広がっているので「白い森の国おぐに」と呼ばれています。白い森は四季折々日々一朝一夕の表情を魅せる美しの森です。 【山形県小国町】井上信雄のおぐに暮らし−フォトブログ−
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白い森の今日の風景 | main | 白い森に久しぶりの朝日 >>
2018.12.13 Thursday

白い森もこの時季は陰陰滅滅である。

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

20181213_1818073.jpg

 

山形県小国町は白い森の国おぐにと呼ばれています。

 

この季節、白い森はというよりはワシが

 

陰陰滅滅とし気分が晴れない。

 

お天気のせいか・・・・・最近の言葉に

 

冬うつというのがあるらしい・・・・それか。

 

雪原にムジナか、キツネか、の足跡?

 

珍しくないがたくましいな。

 

今夜は地元の日本酒でも飲んで

 

早めに床に着こう。

 

明日は呵呵大笑ができるように

 

 

 

 

 

 【広告】私の人生泣いても、笑っても日々の生活に羽前桜川

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album